東京・立川でガーデンウェディングの結婚式を挙げるなら 立川・八王子・多摩エリアで結婚式場をお探しの方はルーデンス立川ウェディングガーデンへ

2014.11.22
ケントマナーハウス・イギリス館
チンご夫妻
2014年11月22日『いい夫婦の日』に結婚式をプレゼント!!!
日本初のゲストハウス、ルーデンス立川ウエディングガーデンでの挙式施行1万組達成を記念して行われた
『結婚式プレゼント企画』。
数多くのご応募の中から選ばれたのは、新郎様はベトナム出身、
新婦様は立川出身の国際結婚カップル“チンご夫妻”。
10月に新郎様の出身地・ベトナムで結婚式を挙げることが決定していたものの、新婦様の出身地・立川でも結婚式を挙げて大切なゲストに直接感謝を伝えたい…。これから過ごされる立川を新郎様にも理解してもらい、思い出の土地にしたい…。そしてベトナムの家族にも立川を紹介したい…。
そんな想いで臨んだルーデンス立川でのご結婚式を、レポート致します!!!

結婚式当日、晴天に恵まれ挙式を迎えることができました!
新婦様が大好きなバイオリニスト 寺井尚子さんの曲に包まれてチャペルの大階段を降りてきたおふたり。
そんなおふたりは勿論、ゲストからも笑顔が溢れていました。

ガーデンでのウェルカムパーティではベジタブルブーケトスをしました。
かけ声はなんと、新郎様による母国語のベトナム語で「モッ・ハイ・バー!」
これは直訳すると「1・2・3!」という意味です。
本来、新婦様から女性の皆様へ贈られる幸せのおすそわけのブーケトスをおふたりが大好きな野菜で行いました!流石!お料理教室の先生をしている新婦様ならではですね♪

そしてパーティ入場前、すこし前まで新郎様はウェルカムスピーチを覚えるのに一生懸命でしたが、お茶目な表情をみせてくれました!
「ベトナムの前撮りでこんなポーズをしたんですよ!!」とノリノリでキメポーズ♪

あっという間にお色直しのお時間!
新婦様は何色のドレスで入場するのでしょうか?!
お色直しの間、パーティ会場ではおふたりのプロフィールムービーを上映。
おふたりの小さいときのお写真にみんな釘付け!!
そうしていると、準備も整いおふたり再入場☆

扉が開くと、上品で優雅なパープルのドレスを着た新婦様。
新郎様はグレーから、引き締まったブラックのタキシードで!

普通に入場するのはつまらない!そこでおふたりは共通の趣味、社交ダンスをご披露♪
社交ダンスはおふたりが出会うきっかけとなった大切もの!!
ゲストは勿論スタッフまでもが魅力される素敵なファーストダンスでした。
新郎様のエスコートが素晴らしかったですね☆

ゲストからのテーブルスピーチではおふたりの様々なお話がきけて意外な一面も見えました!
新郎様がベトナムにいるときから日本のアニメが大好きで絵が得意ということや
新婦様がお料理教室を始めた時の生徒さんのお話!
どれも聞いていて楽しくなるようなお話ばかりでした。

そしてパーティのクライマックス、新婦様のお手紙。
おふたりは普段からお世話になっているゲスト全員へ感謝の気持ちを伝えたいと、ご両親だけではなくゲスト全員に宛てたお手紙を読まれました。

チンご夫妻の結婚式を1日お手伝いさせていただき、入場の際はもちろん、どんなときでも新郎様は新婦様をエスコートし終始おふたり仲良くお話しているのが印象的でした。
そんなおふたりから結婚式直後にメッセージをいただきました♪

新郎様
イギリス館のガーデン。芝生に落ちる木漏れ日と周りの木々がとても美しかった。
会場の雰囲気に合わせジャズを流せてよかった☆

新婦様
地元の立川で病身の母が参加するのに負担なく安心して望めました!お天気にも恵まれルーデンスのガーデンをゲストのみんなで楽しめファーストダンスを踊れたのが一生の思い出です♪
ブライダルフェアへ参加する
プランを見る
前のレポートを見る
一覧へ戻る
次のレポートを見る