東京・立川でガーデンウェディングの結婚式を挙げるなら 立川・八王子・多摩エリアで結婚式場をお探しの方はルーデンス立川ウェディングガーデンへ

TOPページ > カップルレポート > H・レイモンド様・麻里亜様
2014.8.2
ケントマナーハウス・イギリス館
H・レイモンド様・麻里亜様
ルーデンスでの結婚式の感想は…!?
「日本の習慣にとらわれずガーデンを自由に使って私達ならではの結婚式ができて最高だった♪」 と結婚式後に笑顔でお話して下さった新郎・ジョシュアさんと麻利亜さんのご結婚式を紹介します。

ご新郎様はイギリスの方、主言語は英語のお2人が、考えるウェディング

海外ならではのオリジナリティ溢れる結婚式に向けて打合せがスタートしました♪

まず初めは、カラーリストを主軸に!
お2人のテーマカラーはエメラルドグリーンやサーモンピンクなどカラフルな色味のラスティックウェディング!
結婚式はみんなに「ありがとう」を伝える為に、待っているのではなく、2人が動き、ゲストにも協力をして貰い結婚式を作ることになりました。

そんな想いを込めて迎えた結婚式当日
ガーデンにはセンスが光る手作りの装飾品の数々が♪
お2人の大切な友人にはブライズメイド、グルームズメンを引受けて頂き、当日は新婦デザインのドレス、新郎チョイスの格好でスタンバイ完了♪
イギリスの結婚式の習慣で、必ず新郎新婦対面の場を作る習慣があると聞き、そんな友人に囲まれながら新郎新婦のご対面の場を設け、思わず歓喜の声をあげ涙する新郎のジョシュアさん。

参加してくれる人全員に自分たちの気持ちをストレートに伝えられるからと選んだ「ガーデン人前式」 セッティングはゲストと至近距離で楽しんでもらえるようにうずまきの形をした特殊な形で席を用意♪ ブライズメイド・グルームズメン先導で、新郎新婦が入場すると祝福の声がすぐ近くに!
3ヶ国語を織り交ぜた誓いの言葉には、感謝の気持ちが沢山込められていました。

パーティーのスタートは会場選びの決め手にもなったイギリス館の2つのプライベートガーデンをフルに使い、オリジナルのカクテルをゲストへ振る舞い、会場内へご案内♪
そんなこだわり沢山のお2人ですから、勿論ウェディングケーキにも手は抜きません。カーテンが開いてガーデンへゲストが出ていくと目の前にはテーマカラーを使って作ったカップケーキタワーが!!カップケーキにはお2人の似顔絵がピックとして飾られています!そこにあえてミニナイフでケーキ入刀♪ 新郎新婦の思惑通り「ケーキが小さいからミニナイフ・・・二人らしいね!笑」とゲストから笑いの声が出ました、大成功でしたね♪

パーティーの終盤には、デザートビュッフェタイムを含んだフリータイムを開催♪感謝祭シーズンということでイースターハント(宝探し)をしたり、自由な写真タイム等をとりながら、思い思いにゲストが楽しんでいらっしゃいました。ジョシュアさんと麻利亜さんがイメージされていた結婚式の形が皆様にも伝わってリラックスして楽しい、心あたたまるとても素敵な一日となりました♪
ブライダルフェアへ参加する
プランを見る
前のレポートを見る
一覧へ戻る
次のレポートを見る