東京・立川でガーデンウェディングの結婚式を挙げるなら 立川・八王子・多摩エリアで結婚式場をお探しの方はルーデンス立川ウェディングガーデンへ

TOPページ > カップルレポート > 増岡 慎様・恵理様
2012.06.28
ヴィラフィオーレ・イタリア館
増岡 慎様・恵理様
6月の空気が気持ちよく晴れ渡ったルーデンスのガーデンで、泣く子も黙るダースベイダーのライトセーバーを手に、ケーキ入刀へと向かう美男美女・・・
そんないたずらっ子カップル慎さんと恵里さんが本日の主役♪ とにかく楽しい事が大好き★ ゲストの皆様にもたくさんの笑い声をあげて帰ってもらいたい!
というお二人は、これでもか! という程、楽しい演出を用意して、ゲストの皆様をお迎えされました(^^)
お二人がお色直しに出発された会場内には、サングラスをかけたお茶目な二頭の獅子舞・・・(^-^;)
口をパクパク練り歩きます。
お子様ゲストが 『キャー!!!』 と叫び声をあげながら逃げ惑う姿に、会場中がほっこり☆
みなさん、順番にしっかりと厄除けしてもらいました!
その頃ガーデンでは・・・これまたおしゃれな仮面サングラスをかけた慎さんと恵里さんが、会場内の楽しげな様子にシメシメ・・・とご満悦(^^)♪
再入場の時を待って、晴れ晴れとした表情でご入場され、本日のメインイベントに向かいます。
「鏡開きがやりたいのだけれど・・・もっとゲストが喜びそうな方法はないかな?」 
というお二人からのリクエストに、ルーデンスのスタッフがご用意したのは『ダチョウの卵開き』!!!!!!?
大きなダチョウの卵に幸福を祈願して、小槌を入れます。
「せ~の、ヨイショ!!」「ヨイショ~!!」
と、ゲストの方々も大きな声で楽しそうに、お二人の幸せを応援してくださいました。
キレイに開かれた大きなダチョウの卵は、キッチンスタッフの魔法で大きなオムレツと可愛らしいプリンに姿を変えて、デザートビュッフェに再び登場★☆
初めて口にするダチョウの卵に、ゲストの皆様もニッコリ(^^)
時間を忘れてしまう程、明るく賑やかなお二人らしいパーティーとなりました。

6月28日
元気な産声を上げ、小さな手にたくさんの愛を握って誕生した可愛い女の子。
心優しく、美しい女性に成長した彼女は、2012年の同じ日、大切な方々の幸せそうな笑い声に包まれて、大好きな慎さんのお嫁さんになられました・・・
ブライダルフェアへ参加する
プランを見る
前のレポートを見る
一覧へ戻る
次のレポートを見る